2009年08月03日

脳出血 後遺症

交通事故や頭部のけが、脳卒中などにより、脳が部分的に損傷を受けた状態のことを
「高次脳機能障害」といいます

高次脳機能障害の障害については、主に言語や記憶障害などが挙げられます




一見完治したかのように見えますが、脳に損傷を残しているため
さまざまな障害が生じてしまいます



脳出血・脳血管障害や(転落・交通事故など)頭部外傷などによって、
脳が損傷を受けることが原因で起こるといわれているのが、「高次脳機能障害」です

脳出血などの後遺症といわれるものです




■脳出血・脳梗塞の「高次脳機能障害」 〜主な障害


・注意力や集中力の低下
・比較的古い記憶は保たれているのに、新しいことは覚えられない
・感情や行動の抑制がきかなくなる
・精神・心理的症状
・周囲の状況にあった適切な行動が選べなくなる

このように、脳出血・脳卒中などの後遺症である「高次脳機能障害」は、
様々な障害をもたらします
そして後に、生活に支障をきたすまでになってしまうのです





■くも膜下出血の「高次脳機能障害」 〜主な障害

脳出血・脳梗塞の「高次脳機能障害」と、くも膜下出血の場合の「高次脳機能障害」とでは、実は後遺症が異なるといわれています

くも膜下出血では、脳底部に位置する脳動脈瘤の破裂となるため、
前頭葉や側頭葉の底面に出血がみられやすく、「高次脳機能障害」の主な症状としては、
・突然興奮し怒り出す
・やる気がない
・人格行動障害
・記憶障害

このような症状が見られるといいます

いづれも、外見上では分かりにくいため、
なかなか周囲からの理解が得られにくいという点も挙げられます







また、脳出血の後遺症として、しびれを自覚することがあるようです

脳出血においては、前兆・前触れでも起こるとされますが、
脳出血の後遺症もしびれの症状が起こるとされています



またそのほかにも、

自分が障害を持っていることに対する認識ができない「病識欠落」
感情や欲求のコントロールができない「社会的行動障害」など
脳出血の後遺症は、さまざまな症状が起こる場合が考えられます



今は、リハビリや、薬物療法、生活習慣の改善指導を行なうことにより、改善される可能性が十分あるため、脳出血の後遺症だからとあきらめずに病院で診てもらうようにしましょう!

とにかく周りの人が団結し、
後遺症と闘うことが何よりも大切なのです!







posted by 2nou33 at 12:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

脳出血 症状

脳出血の症状は、
「脳のどの部位に出血が起こるか」によって異なるといわれていますが、

その多くは、同じような症状を挙げているようです



■脳出血の症状


・体の麻痺(マヒ)

左脳は体の右側、右脳は左側の運動をコントロールしています
ですから、いずれかに出血が起こってしまうと、その部位が支配している側がマヒを起こします
脳出血でもっとも多く症状がみられるのが「麻痺 マヒ」ともいわれています




・頭痛・めまい

激しい頭痛、立つとクラクラするようなめまいが起こります
この症状は比較的多くの方にみられています




・構音障害

自分の言いたいことがなかなか言い出せない、また、、話が通じないなどの障害がでてくることがあります
ろれつが回らない状態になり、発音が困難になるなどの症状が現れます




・感覚障害

手足のしびれ、感覚の鈍りが起こる場合があります





・意識障害

意識がもうろうとしたり物事に対する反応が鈍くなったり、また、突然意識を失うことがあるため、注意が必要です
意識障害の程度は様々で、出血量によっても異なってきます




・失語

言葉を理解することが難しくなったり、発言できなくなるような状態になる場合があります



・半盲

視野が半分欠けて見えなくなる場合があります




このように、脳出血は、様々な症状を引き起こします

少しでもおかしいなと思ったら、すぐに専門医に相談されれることをおすすめ
します


posted by 2nou33 at 18:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

脳出血 頭痛

日本では、15歳以上の人口の約8.4%、約840万人もの人が
片頭痛に悩まされているといわれていることをご存知でしょうか?

「片頭痛」は、20〜30歳代の女性に多く見られる症状であるといわれています



ちなみに自分の周りにも、
この「片頭痛」に悩まされている人が多数います

たかが「片頭痛」と思われがちですが、実は当人にとってとても深刻で、
日常生活に支障をきたす場合も多いのです



■片頭痛の症状

いったん発作が起こると、
数時間から2〜3日の間、“ズキンズキン”と心臓が脈打つようにひどく痛み続けます

痛みは階段の昇り降りや運動によって激しくなり、
ときに吐き気や嘔吐を伴ったり、光や音に敏感になることもあり、注意が必要です



■片頭痛は何故起こる?

ストレスを感じたときや女性ホルモンの分泌量が変化したときなど
「セロトニン」という物質が血管内に大量に放出されます

「セロトニン」の大量放出が続くと脳の血管は収縮しますが、
「セロトニン」が出尽くしてしまうと今度はその反動で脳の血管が急激に拡張します

そうすることによって、血管壁に炎症が起き、更に血管の周囲を取り囲む神経が刺激され痛みが起こるといわれています






なぜ、このサイトで「片頭痛」について取り上げたのかといいますと、

普段から頭痛もち(片頭痛)の人は、
「くも膜下出血」や「脳出血」といった危険な病気の症状として起こる頭痛を、
ふだんの頭痛と混同して病気を悪化させることが考えられるからです

----------

「くも膜下出血」や「脳出血」など、
脳の病気が原因で起こる頭痛を見落とさないためにも

いつもの頭痛(片頭痛)と少しでも違った症状がみられた場合などは、すぐに
専門医へ相談されることをおすすめいたします

----------


ひとくちに「頭痛」といってもいろいろな種類があります

「慢性頭痛」・「片頭痛」・「脳の病気が原因で起こる頭痛」など、、、


「脳の病気が原因で起こる頭痛」は、
くも膜下出血、脳出血、脳腫瘍、慢性硬膜下血腫、髄膜炎など、
早く適切な治療を要します!


普段から、慢性頭痛や片頭痛を抱えている方は、
ふだんの頭痛と混同して病気を悪化させないためにも、
十分気をつけるようにしましょう!


posted by 2nou33 at 13:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめリンク集
保証人なし融資 派遣社員 融資 銀行系カードローン 銀行ローン 審査 銀行ローン 種類 銀行ローン 借り換え 銀行 融資 個人 低金利 融資 低金利 ローン フリーローン 低金利 フリーローン 低金利 銀行 フリーローン 担保不要 融資 保証人不要 融資 担保なし フリーローン 融資 現金振込 低収入 銀行ローン 低所得 お金借りれる 低学歴 お金借りれる 低賃金 カードローン 即日 現金振込み 主婦パート お金 カードローン 即日 低金利キャッシング 担保不要 フリーローン 銀行ローン 金利 収入が少ない お金借りれる カードローン 種類 年金受給者でもお金借りれるカードローン借り換え アルバイトでも借りれる アットローン 主婦借りれる 主婦キャッシング お金借りる モビット 個人融資 個人ローン 無担保 個人ローン 生活費ローン 母子家庭 生活費 カードローン限度額 無利息カードローン



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。